2011年12月05日

(94)三国峠で25Tはダメ。ゼッタイ。

23.jpg

昨日は、今年最後の大一番として、スパルタン度5つ星「明神峠〜三国峠」にチャレンジしてきました。


参加者
29rさん
sumさん
くまライダーさん
kuro7さん
のりお


とはいえ、自走すると220kmオーバー。
さすがに翌日に響くと考え、途中まで車載で行くことに。
伊勢原まで車で行くことで、100kmほど短縮できる計算です。

前後輪外して輪行袋に包んで、トランクにちょうど収まりました。
02.jpg

8:00、伊勢原マックで29rさん、kuro7さんと合流。
03.jpg

sumさんとの合流場所である小山町に向かいます。
04.jpg

246をひたすら西へ。
雲ひとつない青空。
遠くに富士山がくっきり。
それほど寒くもなく、12月とは思えない快適なライドです。

05.jpg
1時間半ほど一気に走って、小山町に到着。
待ち合わせ時間にギリギリ間に合ってsumさんと合流。

06.jpg
日向にいると真夏のような暑さ。。
がっつり着込んでいるので、すでに汗だくです。

ちょっと走って、地獄の入り口に到着・・・
07.jpg

実は、買った時のままずっと25Tで走ってたんですが、先日の和田峠で28Tの必要性を強く感じ、注文しました。
が、しかし、2週間経ってもCRCから届かず><;!
結局そのまま25Tで挑むハメに・・・。

輪行で先行していたくまライダーさんから連絡があり、すでに頂上で待っているとのこと!

ちょっとチェーントラブルなどもありつつ、いよいよスタート!と行きたいところですが、牽制しあって誰も先頭を切らず(笑)

年功序列の業務命令で、圧倒的最年少のkuro7さんに強制スタートさせると、いきなりすっ飛ばして消えていきました(@@;)エー
序盤でそんなに飛ばして大丈夫でしょうか・・・。
08.jpg

事前情報によると、
・ゴールの三国峠までは7km弱
・10%以下になることはない
・途中、20%近くの激坂区間が何度も登場
とのこと((´д`))

残された3名はのんびりゆっくりと登ります。
登り始めてすぐに10%オーバーが延々と続きます。
09.jpg

10%以下になることはありません。
和田峠と違って道が広くて路面が良いのが唯一の救い。

25Tだとシッティングがきつい・・・。
私の脚力だとケイデンス50も出ず、前輪が浮きそうになる。。

なのでほとんどダンシングで走るハメに><;

しばらくすると最難関の18%区間。
やばいです・・・
サイコンを見るとずっと20%以上を表示してます。。
もう笑うしかありません(涙)

10.jpg

おやおや?
押して歩いてる人がいますねw
名誉のために名前は伏せておきましょう(笑)

いや、やっぱり晒します!
先頭をすっ飛ばして行ったkuro7さんでした!
11.jpg

次回リベンジして下さい(笑)

18%と記念撮影。
12.jpg

さらに登り・・・
明神峠に到着。
13.jpg

ここから三国峠を目指します。
相変わらず、ず〜っと10〜15%が続きます。

貴重なsumさんのショット!
(いつもはるか先行してしまうのでなかなか撮影できないのです)
お見せできないのが残念なのですが、満面の笑みでとても嬉しそうですw
14.jpg

ん?後方でまた立ってる人がいますね(笑)

ゴールの三国峠まで1.5km。
15.jpg

もうひと踏ん張りです。

んでもって、sumさんと仲良く並んでゴール!!
峠ではくまライダーさんがお出迎えしてくれました。

16.jpg

いや〜きつかったの一言!
くまライダーさんを除いて、みなグッタリ・・・(ヽ´ω`)
一人だったら絶対に心が折れて途中リタイアしてたことでしょう。

17.jpg

ここの感想は、和田峠が倍になった感じでしょうか。
でも道が広くて走りやすいので、体感上のキツさは同じくらいでしょうか。。
いや、撤回。やっぱりこっちのほうが遥かにキツイです(笑)
とりあえず、脚に自信がある方以外は、25Tで行くと地獄です。

ちなみに三国峠の標高は
ガーミンで1175mでした。

そういえば29rさんが到着してません。
すでに40分以上経過・・・
さすがに遅すぎると心配になりつつも、電波が悪く連絡もつかず。。

sumさんが激坂を下って様子を見に行ってくれることに。
(年長の先輩に行かすな〜!)

と、ちょうど登ってきたところだったようで、
仲良くゴール。ε-(´∀`*)ホッ
18.jpg

少し下ったところに富士山のビューポイントがあるということで
コーナーを曲がったら・・・

デーン!!

19.jpg

うおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!

つい本当に叫んでしまいました(笑)
マジで感動。
すべての苦労が報われましたよ^^

23.jpg

20.jpg

22.jpg

右手にはアルプス山脈が。
21.jpg


時間も押していたので、ピザ屋はスルーして、コンビニで軽く食事を済まし、道志みちへ。

初・山伏峠
24.jpg

このあとは豪快にダウンヒル。
うひょ〜楽しいぜ〜〜!
25.jpg

道の駅で休憩。
26.jpg

のんびりしてたらすっかり薄暗くなってきました。

津久井湖の手前で別れて、sumさんと二人で宮ヶ瀬湖を抜けて伊勢原に向かいます。
ここの坂が何気にキツイ!
事前に29rさんに脅されていたのですが、予想以上の坂でした><

走り足りないsumさんは容赦なく登っていくので、必死に食らいついていきます><;
しかもすでに真っ暗闇。
そういや夜の峠道は生まれてはじめて・・・。

ダウンヒルこえええええ!!
ライトもしょぼいので余計に怖い。。
しかも、宮ヶ瀬湖でイルミネーション祭りをやってて、そこに向かう車が多い。
湖周辺も大渋滞。
イルミネーションはキレイでしたが、ゆっくり愉しむ余裕はありませんでした。。

sumさんのシゴキになんとか耐え、無事に車に辿り着きました^^;

走行距離は120kmほどでしたが、完全に燃え尽きました;;
足は完売御礼(久しぶりにハムストリングスが筋肉痛)。
でもハンパない達成感^^
キツかったけど最高に楽しかった。

というわけで、皆さん本当にお疲れ様でした!!
来年もよろしくお願い致しますm(_ _)m。

00.jpg

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本日の走行距離:0km
今月の累計距離:152km

本日の体重:***kg
本日の体脂肪率:***%

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


posted by のりお at 21:10| Comment(18) | ポタ・ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先ほどコメントしたのですが、いつの間に更新が…

いやいや拷問でしたね!
皆さんがパスしてから、直ぐ小休止。w
誰もいないのをいい事にあと2回は休み( ´ ▽ ` )ノ
まったり通行止めの名神峠の分岐、ハイキングコースの看板(ブログ1の方の)を探したり、銀のキンタロウさんを拝見しておりました。
反省_| ̄|○

休憩しまくりですが、辛うじて押し歩きはありません。
意味ねぇー^^;

坂の楽園、ラスボス最高ですね。
ヤビツやめて三国峠を定番にしましょう!
凍結さえなければ、月イチでしょコレ。
いつか?征服したる。w

Posted by 29r at 2011年12月05日 22:29
>>29rさん
とすると、押し歩きは黒死地君だけですね〜
これは罰ゲームしないとですね〜(笑)

三国定番月一は勘弁っす!><;
きっと次回ヤビツはラク〜に感じることでしょう。
Posted by のりお at 2011年12月05日 22:50
こんばんは。

いやーのりおさん、面白いろいブログ書きますね!
読んで笑ってしまいました(笑)
歩いてるの、誰ですかね???
気になります。
良かったら教えてくださーーーい!


ふと思いました
自分もブログ始めようかな
Posted by kuro7 at 2011年12月05日 22:56
うっひょ〜!
写真見るだけでもガクブルな坂ですね(; ̄O ̄)
休憩できるようなポイントはあるのでしょうか?
多分いや絶対 足付いて休憩しないとまだ自分には死ねる坂に違いない!w

あと自分も28Tが欲しいところです!
サンタさんにお願いしよっとw
Posted by みるみる at 2011年12月05日 23:07
こんばんは

これはサイクリストとしては避けては通れぬ場所ですね。

のりおさんがシッティングクリア出来ないとは。。
ノーマルクランクの私は。。。

とりあえず爆死してきます!
Posted by タックミー at 2011年12月06日 00:33
私には無縁の世界なので、見なかったことにしよう…。
『どこでも平地ドア』ってありませんかね?
Posted by Duck at 2011年12月06日 00:50
写真がないけど、最後のsum死傷とのツーリングが実は一番キツカッタのでは?と推察しております(笑)
加えて、自分の撮った写真を確認しているのですが、○umさん、どの写真も嬉しそう〜w ラスボスは峠じゃなくて○umさんだった?
Posted by くまライダー at 2011年12月06日 01:43
>>kuro7さん
>歩いてるの、誰ですかね???
ほ〜言っちゃっていいんですかね??・・・ってすでに記事に書いてあるしー^^

ブロガーと走りに行くと、良いことも悪いこともすべてネタにされてしまうので注意ですぞ(笑)

というわけで、ブロガーデビューしちゃいましょう!
結構たいへんですが、ライド記録として後で読み返すとなかなか面白いですよ。
Posted by のりお at 2011年12月06日 02:38
>>みるみるさん
尾根幹乙です^^

休憩ポイントはないですよ〜
急勾配の途中で休むしかありません。。
再スタートはクリートキャッチが大変です。
スピプレが威力を発揮するかも!

28Tを買う時はスケジュールに余裕を持って(笑)
Posted by のりお at 2011年12月06日 02:43
>>タックミーさん
病み上がりで行く場所ではないことは確かなので
DNSで正解でしたよ〜
登りはともかく夕暮れの道志ダウンヒルは激サムでしたから。。

タックミーさんならノーマルクランクでも問題ないと思いますが、
クルクル高ケイデンスは厳しいかもです。
フミフミかダンシング覚悟で!
Posted by のりお at 2011年12月06日 02:48
>>Duckさん
いやいや関係大ありの世界でしょ〜w
とりあえず来年は奥多摩湖に挑戦したいので、その時は案内よろしくお願いしますよ!

どこでもドアはないですが、車は楽ですね〜特に帰り。
Posted by のりお at 2011年12月06日 02:52
>>くまライダーさん
死傷のしごきは、坂自体もそうですが、真っ暗闇の峠道が初めてで精神的に疲れてボロボロになりました><;

景色は全く見えないしもう無我夢中でただただ必死に走りきっただけという感じでしたよ^^;
Posted by のりお at 2011年12月06日 02:57
1枚目の写真を見た瞬間に恐怖を感じましたww
写真でこれだけの傾斜じゃ本物は完全に壁に感じるでしょうね〜^^;
今回の記事は見なかった事にしましょうww
怖すぎる((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
Posted by まるお at 2011年12月06日 16:34
>>まるおさん
そんなこと言わずにチャレンジしてみてください!(笑
28Tがあれば大丈夫!(のはず、たぶん)
苦労に値するご褒美が待ってますよ^^
Posted by のりお at 2011年12月06日 19:00
師匠?死傷?失笑!
なんか巷でいろいろ言われてるみたいだなぁー 笑
今回はマメなエネルギー補給とアミノ酸投薬でダメージが少なく走れたかなぁ?
と言っているけど、やはりあの坂は手強いですね!

道志みちから宮ヶ瀬湖、そして伊勢原へと本当に真っ暗闇でしたねー
自分では距離感とか、どこにどんな勾配や段差があるか知っているから何とか走ってたけど、
確かに様子がわからなかったのりおさんにとっては、精神的に辛かったでしょうね。
お疲れ様でした!
帰り際、本当は宮ヶ瀬湖のイルミに寄りたかったけど、
のりおさんと二人で幻想的な光を見て恋に落ちたらいけないと思ってやめました! 笑
Posted by sum at 2011年12月07日 00:17
>>sumさん
ふむふむ、マメな補給とアミノ酸ですね、φ(..)メモメモ

真っ暗闇の峠は初めての体験で、なかなかスリリングでした^^;
チラッと見えた宮ケ瀬湖の橋のイルミは綺麗でしたね〜。
あの地味な商店街もまるでディズニーランドのようでしたしw

幻想的な光がなくても、こちらはストックホルムシンドロームで恋に落ちる寸前でしたよ(笑)
Posted by のりお at 2011年12月07日 01:41
こんばんは〜

いや〜きつそうな道!
道路の○が出てくるといつも心が折れます(TT)

ふむふむ、25tではだめなんですね、早速手配せねば
今回のルート、来春の富士山遠征の参考にさせてもらいま〜す
Posted by tom-2(トム) at 2011年12月08日 23:17
>>tom-2(トム)さん
ただでさえ◎は萎えるのに、これがまた長いんですよ〜^^;
富士山遠征の際はぜひ挑戦してみてくださいな、本当笑えますよ〜。
あえて25Tで行くのもいいかも(笑)
Posted by のりお at 2011年12月09日 13:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。